10/06
2022
Thu
旧暦:9月11日 先勝 壬 
社会・全般
2019年10月23日(水)8:56

訓練への協力に感謝/ソラシドエア運航本部長

長濱副市長(右)に下地島空港での離発着訓練に対する理解と協力に感謝した藤村運航本部長(中央)=21日、市役所平良庁舎

長濱副市長(右)に下地島空港での離発着訓練に対する理解と協力に感謝した藤村運航本部長(中央)=21日、市役所平良庁舎

 下地島空港で現在、離発着訓練を実施している「ソラシドエア」(本社宮崎県)の藤村弘取締役運航本部長ら一行は21日、市役所平良庁舎に長濱政治副市長を訪ね、訓練に対する理解と協力に感謝した。

 藤村運航本部長は「地元が私たちの訓練に理解してくれて本当にありがたい。下地島空港は訓練に集中できる環境が素晴らしい」と話した。

 長濱副市長は「ぜひ、これからも積極的に訓練飛行場として活用してほしい。また、着陸料が高いという話もあり、市としても県にも(対応を)要請しているが、なかなか実現しない。値段を下げることで、訓練が増えれば県にとっても良いことだと思う」と述べた。

 藤村運航本部長は「別の社と一緒に着陸料については県議会事務局に嘆願書を提出している。こうした面でも地元の理解を得ていることに感謝している」と話した。

 そのほかにも「訓練生たちは、初めての実機訓練をこの素晴らしい環境で行い、励みになるとともに夢をふくらませている。私たちもより多くの素晴らしいパイロットをこの空港で養成していきたい」と意気込みを示した。

 同社では、来年3月にも同空港での離発着訓練を計画している。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月4日(火)8:57
8:57

海上舞台の設営はじまる/なりやまあやぐまつり実行委

9日開催に向け30人参加   なりやまあやぐまつり実行委員会(奥浜健会長)は3日、9日にインギャーマリンガーデン特設会場で行われる第15回の祭りに向けて海上舞台の設営を行った。3日間で準備を終える予定で、初日は午前中の作業に実行委員をはじめ、協力する…

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!