09/30
2022
Fri
旧暦:9月5日 先勝 丙 
社会・全般
2019年10月24日(木)8:59

傷害容疑の男性に無罪判決

平良西里アパート白骨化遺体事件

 平良西里のアパートで63歳の男性が一部白骨化した遺体で発見された事件で殺人容疑で逮捕され、傷害の罪で起訴された無職の40代男性に対し、那覇地裁平良支部は23日、無罪を言い渡した。松原経正裁判長は「被告人が被害者に対して何らかの暴行に及んでいたことは否定できないが、それによって被害者に傷害を負わせたと断ずることはできず、合理的な疑いが残る」と理由を述べた。

 起訴状などによると、この男性は2018年5月下旬ごろ、宮古島市平良西里の自身が借り主となっているアパートの室内で、被害者男性の頭部、顔面、胸腹部、背部と両足に何らかの暴行を加え、被害者に対して治療約2カ月を要する左頬骨の骨折、上鼻骨骨折、左上顎骨骨折、左頬骨弓骨折、多発肋骨(ろっこつ)骨折、右腓骨(ひこつ)骨折と、左脛骨(けいこつ)骨折の傷害を負わせたというもの。

 松原裁判長は判決で「(この男性が)5月下旬ごろに被害者に対して何らかの殴る蹴るといった暴行に及んだとはいえても、公訴事実の日時の範囲内で暴行行為に及んだと認めるに足りる証拠がなく、具体的内容も不明。暴行の主体、時期、態様のいずれの観点からも公訴事実には合理的な疑いが残る」などと述べた。

 判決を受け、検察側は「判決内容を詳細に検討して対応していきたい」と述べた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

2022年9月25日(日)9:00
9:00

家族連れが滑走路ウオーク/宮古空港「空の日フェスタ」

4年ぶり開催に70人参加/化学消防車の放水見学も   9月20日の「空の日」、同20~30日の「空の旬間」に伴う宮古空港「空の日フェスタ」が24日、同空港で行われた。午前6時30分から、滑走路でランウェイウオークが行われ、参加した家族連れら約70人が…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!