10/01
2022
Sat
旧暦:9月6日 友引 丁 
社会・全般
2019年10月29日(火)8:57

建設リサイクル法でパト/土木事務所など

分別解体をチェック


工事現場では適正な解体分別などが行われているか聞き取り調査が行われた=28日、平良下地島空港線橋詰め広場整備工事現場

工事現場では適正な解体分別などが行われているか聞き取り調査が行われた=28日、平良下地島空港線橋詰め広場整備工事現場

 宮古土木事務所(維持管理班・建築班)と宮古保健所(生活環境班)、宮古労働基準監督署は28日、建設リサイクル法に基づき宮古島管内で一斉パトロールを実施した。建設現場で建設廃棄物の適正な分別解体・再資源化の取り組みをチェックして同法の周知を呼び掛けた。

 この日実施したパトロール現場は、▽平良下地島空港線橋詰め広場整備工事(伊良部池間添)▽伊良部地区配水管敷設工事(伊良部牧山)▽牛舎解体撤去工事(平良島尻)-の3カ所。

 県宮古合同庁舎前で出発式が行われ宮古土木事務所の平良勝一所長は「建設部署、環境部署、労働基準監督署の3者合同でパトロールを実施することで各機関の連携を深められる」と話し「県民にリサイクル関連法令の周知が効果的にできると期待する」とあいさつした。

 パトロールでは、適正な分別解体が実施されているか▽特定建設資材廃棄物について適正に再資源化が行われているか▽解体工事が建設業許可業者または解体工事業登録業者によって行われているか▽県知事などに対する事前の届け出が行われているか-の4項目を実施した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

2022年9月25日(日)9:00
9:00

家族連れが滑走路ウオーク/宮古空港「空の日フェスタ」

4年ぶり開催に70人参加/化学消防車の放水見学も   9月20日の「空の日」、同20~30日の「空の旬間」に伴う宮古空港「空の日フェスタ」が24日、同空港で行われた。午前6時30分から、滑走路でランウェイウオークが行われ、参加した家族連れら約70人が…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!