07/12
2024
Fri
旧暦:6月7日 赤口 丁 

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/cnet01/www/miyakomainichi/wp-content/themes/miyako-mainichi2021/single.php on line 90
社会・全般
2019年11月2日(土)8:54

【行雲流水】(高齢者世帯)

 時代の流れとともに高齢者の居住環境は大きく変わってきている。昭和時代の高齢者は家庭の中では暮らしに応じたそれなりの役割があって地域社会にあっても臆することは無かった。平成を経て令和の時代を迎えた高齢者はどんな暮らしをしているのだろうか

▼昭和時代は子供や子供夫婦と同居するのはごく普通であったのだが平成も末になると「夫婦のみ」あるいは「一人暮らし」の高齢者が目立つようになった。平成28年の「国民生活基礎調査」を基にして作成したとされる沖縄県における高齢者の単独・夫婦のみの世帯が53・9%にもなり、子供・子供夫婦と同居する世帯は41・1%(社会福祉学習双書 2019・老人福祉論、13)と言われている。子供が親元を離れて暮らすのが当たり前になったのだろう

▼成長した子は子なりの生活があって親との同居が困難な状況では時がたつにつれて家族という意識が薄らぐのは仕方のないことかもしれない。子供たちが去って高齢の夫婦のみ、あるいは一人の生活はややもすると周囲との関わりを絶って孤立しかねない

▼孤立した高齢者世帯では老老介護、ごみ屋敷、引きこもりといった生活の質が著しく低下して人としての尊厳を失った状態に陥り、虐待や孤独死といった最悪の事態も起こるようになる

▼「2015年の高齢者介護~高齢者の尊厳を支えるケアの確立に向けて~」(厚生労働省「高齢者介護研究会」報告書)は「(高齢者が)尊厳を保持して生活を送ることができる社会を構築していくことが必要である」と述べている

▼宮古島市において、報告書のいう社会構築に向けて基礎となる高齢者世帯の実態調査はなされているだろうか。(凡)


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!