07/05
2022
Tue
旧暦:6月7日 赤口 己 
社会・全般
2019年11月13日(水)8:55

臨時大祓で心身清め/宮古神社

「大嘗祭」の無事祈願し


大嘗祭前の臨時大祓で心身を清める参列者=12日、宮古神社

大嘗祭前の臨時大祓で心身を清める参列者=12日、宮古神社

 皇位継承に伴う11月の皇室行事「大嘗祭(だいじょうさい)」に先立ち、宮古神社で12日、臨時大祓(おおはらえ)があり、参列者が大嘗祭の平穏無事を祈りながら心身を清めた。

 大嘗祭は、国と国民の安寧や五穀豊穣(ほうじょう)を祈って行う宮中祭祀(さいし)「新嘗祭(にいなめさい)」を、即位後初めて大規模に行うもの。皇位継承に伴う一世に一度の重要な儀式で、14、15の両日に中心的な儀式がある。

 臨時大祓では、この大嘗祭の諸行事が無事に行われることを祈った。同時に知らず知らずのうちに重ねた罪穢(つみけがれ)を、身代わりの「形代」という紙製の「人形」に息を吹きかけて移し、はらい清めた。

 参列者は、厳かな雰囲気の中で心身を清めて大嘗祭の平穏無事を祈った。

 奥間寛次神主は「臨時大祓は、大嘗祭の諸行事の平穏無事と大御代の弥栄を祈念申し上げるもの。参列に感謝したい」と話した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!