09/28
2022
Wed
旧暦:9月3日 大安 甲 
教育・文化
2019年11月19日(火)8:55

継承、発展へ成果披露/宮古民謡保存協「民謡の夕べ」

歌、三線と踊りで魅了


レベルの高い歌と演奏で観客を魅了した宮古民謡の夕べ=17日、マティダ市民劇場

レベルの高い歌と演奏で観客を魅了した宮古民謡の夕べ=17日、マティダ市民劇場

 宮古民謡保存協会(喜屋武稔会長)主催の第24回宮古民謡の夕べが17日、マティダ市民劇場で開かれた。市内の各民謡研究所で学ぶ会員らが多数出演し、宮古民謡の継承とさらなる発展を願って日ごろのけいこの成果を披露した。舞台では、出演者たちが歌、三線と踊りで観客を伝統音楽の世界へ誘った。

 あいさつで喜屋武会長は「昔から人々は歌や踊りで喜びを分かち合い幾多の苦難を乗り越えてきた。宮古民謡がこうして各団体の協力で広く普及発展していることは喜ばしいこと。協会としてもこれから保存継承を図り後世に伝える研究を重ねていきたい」と話した。

 舞台は、大演奏の「とうがにあやぐ」と「大世栄」で幕開け。歌い継がれてきた曲の魅力を歌と演奏と踊で披露し、会場から大きな拍手を受けた。

 そのほか、徳八流太鼓保存会松堂亨研究所が「長山底~中立ぬみががま」を演奏し、太鼓の音色を会場全体に響かせた。

 会場は多くの観客で埋まり、舞台で繰り広げられるレベルの高い歌と演奏に聴き入っていた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年9月25日(日)9:00
9:00

家族連れが滑走路ウオーク/宮古空港「空の日フェスタ」

4年ぶり開催に70人参加/化学消防車の放水見学も   9月20日の「空の日」、同20~30日の「空の旬間」に伴う宮古空港「空の日フェスタ」が24日、同空港で行われた。午前6時30分から、滑走路でランウェイウオークが行われ、参加した家族連れら約70人が…

2022年9月25日(日)8:57
8:57

1日限りのメニュー提供/シーウッドホテル

坂井シェフと笹田総料理長 ディナーイベントでコラボ   「フレンチの鉄人」として知られる坂井宏行シェフと、宮古島来間リゾートシーウッドホテルの笹田勇治郎総料理長の2人が手掛けるコース料理を楽しむスペシャル・フレンチ・ディナー・イベントが24日、同ホテ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!