07/05
2022
Tue
旧暦:6月7日 赤口 己 
イベント
2019年11月24日(日)8:56

宮古の自然や恵み表現/産業まつりで披露

目引いたファッションショー


宮古の産業まつりで披露された野菜、花、海をイメージしたファッションショー=23日、JTAドーム宮古島

宮古の産業まつりで披露された野菜、花、海をイメージしたファッションショー=23日、JTAドーム宮古島

 23日にJTAドーム宮古島で、にぎやかに行われた宮古島の産業まつり。その中で、来場者の目を引いたのがファッションショーだ。モデルたちが、色鮮やかな衣装にブーケ、装身具を身に着けて、舞台でポーズを取り宮古の野菜や花、海をアピール。フランスのパリで開かれる「パリ・コレクション」に例え「パナ・パリ(花畑)コレクション」と題し、宮古の自然の豊かさと恵みを表現した。

 ファッションショーは今回で3回目。テーマは過去の「~種まき・開花~」「~収穫~」に続き今回は「~感謝と歓喜~」。ファッションショー実行委員長の大枝幸子さんが演出した。

 モデルはショーを主催した宮古島商工会議所女性会のメンバーらで、沖縄出身の現役モデル、屋良みゆきさんからウオーキングのレッスンを受け臨んだという。

 本物のクジャクの羽根や、ゴーヤーで作ったイヤリングなどの装身具が観客の目を引きつけ。踊りや歌も取り入れて盛り上げた。

 大枝さんは「この島の恵みや産業をファッションに取り入れ豊かさをアピールしたかった。出演者が感謝の気持ちを持ってステージに立てば、観客も同じに気持ちになれるはず」と話した。

 モデルを務めた女性会のメンバーには「結束が強く、本番にも強い」と大成功だったことを強調した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!