07/23
2024
Tue
旧暦:6月17日 仏滅 丁 大暑
教育・文化
2019年11月29日(金)8:57

「勇気持って断ろう」

夜回り先生・水谷さん
死を招く薬物乱用語る


水谷さんの話に聞き入る生徒ら=28日、平良中学校

水谷さんの話に聞き入る生徒ら=28日、平良中学校

 夜回り先生として知られる水谷修さんによる薬物乱用防止講演会(主催・昭和39年生大同期会、県薬物乱用防止協会)が28日、平良中学校と北中学校で開かれた。全校生徒のほか父母らも参加し、水谷さんの講演に聞き入った。シンナーなどの薬物乱用の結果、生命を絶たれた若者たちとの実体験を話しながら、薬物使用に誘われたら「勇気を持ってノーと言わなければならない。断り切れなくなったら、明るい場所、人の多いところに向かって全力で逃げろ」と語った。


 親との気持ちの行き違いで夜の世界にさまよい、近寄ってくる大人によって麻薬中毒にされ、売春を強要された結果、HIVに感染し、エイズを発症し死んでいった少女の話。貧困家庭で育った少年が小学生で暴走族とつるみ、シンナー中毒となり、幻覚の中でダンプカーに飛び込んで死んでいった話などを紹介した。シンナーに侵された体は火葬しても骨が残らない。灰だけとなった遺骨を骨壺に入れた場面や母親が泣きじゃくっていた様子を話すと、聞きながら涙ぐむ生徒もいた。

 水谷さんは「皆さんは若い。これから長い人生が待っている。どんなつらいことがあっても生きて生きて生き抜けば必ず幸せが待っている。生きてください。皆さんが幸せな人生を送ることを祈っている」と呼び掛けた。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年7月21日(日)9:00
9:00

キッチンカーグルメ満喫 「 ひらりんマーケット 」

ひらりんマーケット(主催・日本観光振興協会、宮古島市)が20日、平良港内のひらりん公園で開催された。会場には、たこ焼きやかき氷などキッチンカーが6台、アクセサリーなど物販が8店舗参加し、地元住民やクルーズ船観光客らがお目当ての商品を買い求めながら交流を楽しんだ…

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!