07/06
2022
Wed
旧暦:6月8日 先勝 庚 
教育・文化
2019年12月27日(金)8:58

1月12日に書き初め大会/市文化協会

参加者募集を開始


募集開始を発表する大城会長(中央)ら=26日、市文化協会事務局

募集開始を発表する大城会長(中央)ら=26日、市文化協会事務局

 市文化協会(大城裕子会長)は26日、同事務局で会見を開き、「第2回新春市民書初め会」の参加者募集を発表した。1月12日に下地農村環境改善センターで開催される。大城会長は「子供から高齢者まで書を楽しんでいただきたい」と参加を呼び掛けた。

 対象は幼児から一般まで。参加費は1人300円。先着100人。申し込みは1月7日まで。希望者は専用申込書に記入し、メールやファクス、電話、事務局持ち込みで受け付ける。申込書はホームページからダウンロードするか、市役所各庁舎や公民館などでも配布する。

 書初め会は正午に開場。午後1時から開会式を行った後、書き初めを開始する。同2時15分からは作品展観、抽選会などを実施する。

 参加者が準備するのは、書道セット、練習用紙、古新聞、ウエットティッシュ。用紙となる色紙は主催者が1枚準備する。

 書初め会は、青少年の健全育成と市民の豊かな心情を養うことが目的。前書道部会長の故池田幸子さんの尽力が実を結び、昨年から会派や流派を超えた開催が実現した。

 問い合わせ、申し込みは市文化協会(電話およびファクス76・6708)まで。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!