07/01
2022
Fri
旧暦:6月3日 友引 乙 
社会・全般
2020年1月5日(日)8:56

子年生まれが一堂に/狩俣で新年合同同窓会

地域の子年生まれが一堂に会して新しい年のスタートを祝った合同同窓会=2日、狩俣集落センター

地域の子年生まれが一堂に会して新しい年のスタートを祝った合同同窓会=2日、狩俣集落センター

 平良狩俣で子(ね)年生まれの合同同窓会が2日午後、狩俣集落センターで行われた。12歳~96歳までの約100人がスーツや着物姿などで会場に訪れ、12年ぶりの合同同窓会で旧交を温めながら子年の新年を盛大に祝い、無病息災を全員で願った。

 狩俣地区では、1969(昭和44)年3月7日に初めて「酉(とり)年生れ合同祝賀会」が開催された。その酉年を起点に干支の順に行われ、今年で51回目。

 舞台では、12~60歳までの子年の参加者たちがそれぞれの年代で余興を披露。地域を挙げて新しい年のスタートを祝った。

 最年長参加者の1人の長浜キクさん(96)は、同窓会参加について「とってもうれしいよ。だって、自分の子供2人も一緒に3人で参加できるからね」と笑顔になった。

 長女の博子さん(71)は「母には子供が9人いて、今回は子年生まれの私と四男(60歳)が参加している。母親はとても元気でこの同窓会も楽しんでいる」と話した。

 趣向を凝らした余興が次々と舞台上で繰り広げられる中、各テーブルでは参加者たちが地域の近況や懐かしい話に花を咲かせ、和気あいあいと交流を深めていた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!