10/02
2022
Sun
旧暦:9月7日 先負 戊 
教育・文化
2020年1月17日(金)8:55

国際交流で笑顔満開/韓国の中高生

宮総実訪問しランチ交流


昼食を一緒に食べるなどして交流を深める韓国と宮総実の高校生ら=16日、宮古総合実業高校

昼食を一緒に食べるなどして交流を深める韓国と宮総実の高校生ら=16日、宮古総合実業高校

 国際交流のため宮古島に滞在している韓国の中高生が16日、宮古総合実業高校を訪問し、実習現場を見学したり、昼食を共に食べたりしながら交流を深めた。

 今回の学校訪問のきっかけは、同校2年の瑞慶山慈深(いつみ)さんが年末年始に韓国で開かれたキャンプに参加したこと。「いつみが暮らしている宮古島を訪ねたい」。そんな強い熱意を持った中高生の9人とスタッフ5人の計14人が12日から来島している。

 韓国の中高生は、宮総実で実習を見学し、韓国と日本の教育の違いに触れながら学習意欲を高めた。

 見学を終えると、同校の生徒と昼食を取った。主に2年生の教室に入って手持ちの弁当を広げ、和やかな時間を過ごしていた。

 瑞慶山さんの隣で昼食を食べていたゴ・ピョンジュさん(17)は「学校見学はすごく良かった。韓国の高校と似ていて不思議な気分になった」と感想。それでも学校の敷地の広さには驚いた様子で「自然がいっぱいで勉強に集中できる環境がある。とても自由で開放的だった」と話した。

 韓国の友人に囲まれて昼食を取る瑞慶山さんは最後までにこやか。年末年始の韓国キャンプも含めて「韓国がとても好き」と話しながら交流を楽しんでいた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!