01/23
2022
Sun
旧暦:12月21日 友引 丙 
社会・全般
2020年2月6日(木)8:54

【行雲流水】(クルーズ船)

 宮古の方言で「タカ ヌ パナス〓(〓キに〇)」(鷹の感冒)という表現があった。寒露のころはやる風邪のことだ。今では、渡り鳥が運んでくるウイルスが風邪の原因だということがわかっている。ウイルスの遺伝子が突然変異を起こすと、感染経路(動物→動物、動物→ヒト、ヒト→ヒト)や感染力や致死率も変化し、特効薬のない「新型」が現れるという

▼中国武漢市で発生した「新型コロナウイルス」は、致死率は低いが感染力が強いようだ。中国政府は国外への団体旅行を禁止し、WHO(世界保健機関)は「緊急事態」を宣言した

▼春節旅行客を当て込んでいた観光地は青息吐息。宮古島でも中国からのクルーズ船が来なくなった。一時的ならともかく、長引けば各方面に影響が出るであろう

▼昨年、宮古島へ入港したクルーズ船は147回(台湾発を含む)。約40万人の観光客が来た。宮古でのクルーズ船客1人当たり観光消費額は2万1487円(乗務員を含む。沖縄県文化観光スポーツ部「平成30年度外国人観光客実態調査報告書」)。経済効果は約86億円と推計される

▼過去の新型ウイルス出現の場合と同様、今度の新型コロナウイルスも防ぎ止めることができるであろう。せめて、オリンピック開会までには「終息宣言」が出ることを期待したい

▼「健康のありがたさは、病気になってはじめてわかる」という。人間の危機意識は、差し迫った「感染症」には敏感だが、知らず知らずのうちに忍び寄る危機に対しては鈍感だ。気候変動、地下水汚染、生活習慣病などへの処方箋についても真剣に考えたいと思う。(柳)


カテゴリー新着

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!