07/02
2022
Sat
旧暦:6月4日 先負 丙 
社会・全般
2011年1月10日(月)9:00

コーチングの基本学ぶ/発達障害勉強会

NPO法人マーズ主催 桑原氏(川崎福祉大非常勤講師)が講演


桑原氏の話に聞き入る参加者たち=9日、宮古福祉保健所健康増進室

桑原氏の話に聞き入る参加者たち=9日、宮古福祉保健所健康増進室

 川崎福祉大学非常勤講師の桑原綾子氏を講師に招いての「発達障害(大人と子ども)のお勉強会(コーチング)」(主催・NPO法人マーズ)が9日、宮古福祉保健所で開かれた。福祉施設の職員ら約60人が参加し、コーチングの基本スキルなどを学んだ。


 コーチングとは、相手の中にある可能性を引き出し、自発的な行動を促進させることで夢や目標の実現をサポートするコミュニケーション技術。勉強会では、自閉症患者やその家族らを支援する事業所「ライフサポート ここはうす」(愛媛県)の所長も務める桑原氏が、コーチングの前提となる考え方や基本スキルなどについて、具体例を示しながら説明した。

 話すことイコールコミュニケーションではなく、言葉で7%、話し方で38%、行動で55%を伝えていると語る桑原氏は、「話し方や行動では、発達障害の人に伝わりにくいので、相手に合った言葉で伝えることが必要」との考えを示した。

 コーチングの基本的スキルとしては、相手の話を心を込めて真剣に聞く「傾聴」や、質問などを使った方法を紹介。傾聴のスキルを実践するポイントとしては、▽気持ちにゆとりを持って、最後までじっくりと聞く▽相手の話が終わったら要点をまとめて確認する▽言うべきことは最後にまとめる-ことなどを挙げた。

 相手を褒めることもコーチングのスキルの一つと話す桑原氏。「努力したことはよく褒められるが、発達障害の人に対しては日常的に十分できていることを認め、褒めてあげることも大切」との思いを語った。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!