10/02
2022
Sun
旧暦:9月7日 先負 戊 
社会・全般
2020年3月19日(木)9:00

宮古島市商業地平均 上昇率、県内トップ/2020年地価公示

ジブラルタ生命(商業地)伸び率全国5位/上野野原(住宅地)は全国4位


商業地の平均価格上昇率が宮古島市は県内トップ。地点別でも、「ジブラルタ生命」が県内3位、全国5位の上昇率だった=18日、市平良西里

商業地の平均価格上昇率が宮古島市は県内トップ。地点別でも、「ジブラルタ生命」が県内3位、全国5位の上昇率だった=18日、市平良西里

 【那覇支社】内閣府沖縄総合事務局は日、2020年の地価公示結果(1月1日時点)を発表した。宮古島市は、地価の平均上昇率が商業地で県内トップの前年比27・3%、住宅地で県内4位の同14・1%となった。地点別でも、商業地で平良字西里羽立391番外の「ジブラルタ生命」が同41・4%上昇の1平方メートル当たり8万9900円となり、上昇率で県内3位、全国5位に入った。

 地価公示分科会代表幹事の濱元毅氏は、宮古地区で地価が上昇していることについて「入域観光客数が伸びたほか、下地島空港の旅客ターミナルも開業した。公共施設やホテルの建設に伴い、作業員や従業員の住居ニーズも増えていることなども要因」と分析している。

 今回の地価公示では、これまで平良地区やリゾート地に限定されていた住宅地の上昇が、上野・城辺地区にも波及しつつあることも明らかになった。上野字野原東方原1104番地は同27・4%上昇の1平方メートル当たり5810円で、上昇率で県内2位、全国4位だった。

 濱元氏は、上野野原地区で住宅地の価格が上昇した理由として、「野原は空港や市街地に遠くないほか、近くに自衛隊の宿舎ができた。近辺では、共同住宅も急激に増加している」ことを挙げた。

 また、価格変化が見られてこなかった既存の住宅地についても「ある程度の引き合いが増えている」と指摘している。急激な地価上昇が指摘されてきた伊良部地区については、「土地取引が一段落した感がある」とした。

 一方、新型コロナウイルスが国内外で感染拡大を続け、入域観光客が減少している点については、「マイナスの影響を受けていることは事実。どの程度(現状が)続くのかや影響の広がりは不透明なので、引き続き注視していきたい」と述べるにとどめた。

 県全体では、住宅地平均価格が前年比9・5%、商業地が同13・3%、工業地が同20・9%上昇した。いずれも、前年から上げ幅を拡大し、昨年に引き続き上昇率で全国トップを維持した。

 県内の商業地最高価格地は19年連続で那覇市久茂地3丁目1番1で1平方メートル当たり198万円(前年比41・4%上昇)だった。 

 地価公示の県内標準地設定数は192カ所(住宅地127、宅地見込地1、商業地59、工業地5)。宮古地区の設定数は8カ所(住宅地6、商業地2)。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!