10/02
2022
Sun
旧暦:9月7日 先負 戊 
社会・全般
2020年4月8日(水)9:00

拡大警戒地域に移行か 新型コロナ/12人の感染を確認


12人の感染確認を発表し「感染拡大警戒地域に移行している可能性がある」と強調した玉城デニー知事=7日、県庁

12人の感染確認を発表し「感染拡大警戒地域に移行している可能性がある」と強調した玉城デニー知事=7日、県庁

 【那覇支社】県は7日、新型コロナウイルスの検査で、沖縄本島中南部などに住む12人(20代~80代)について、新たに感染を確認したと発表した。本島中南部では、市中感染が発生しているとみられる。玉城デニー知事は、「県内での感染状況は『感染拡大警戒地域』に移行している可能性がある」と述べ、危機感をあらわにした。

 「感染拡大警戒地域」とは、新規感染者数や感染経路が不明の患者数が1週間前から大幅に増加している地域を指す。政府の専門家会議は、同地域について「オーバーシュート(爆発的患者急増)を避けるための対策を、徹底する必要がある」としている。

 政府が7日に行った緊急事態宣言の対象地域のうち、東京や大阪などは感染拡大警戒地域とされてきた。県の糸数公保健衛生統括監は「沖縄は、まだ同地域に移行した可能性がある段階」としながらも、「今後、県民に対して外出自粛を呼び掛ける可能性もある」と語った。 

 新型コロナウイルスのPCR検査については、「県衛生環境研究所で行っているが、順番待ちなどにならないよう、他機関への委託なども急いでいる」と強調した。

 同日に感染が確認されたうち3人は、県関係で14人目に判明した50代男性と同じ食料品メーカーに勤務。接客などは行わない事務職という。

 南部保健所管内に住む50代女性は、県関係15人目となった20代女性の家族。50代女性が勤務する保育園は、家族(20代女性)の感染が分かった時点で閉園している。

 県関係の感染確認は、7日の12人を含め合計35人。在沖米軍関係でも、これまで3人の感染が判明している。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!