08/13
2022
Sat
旧暦:7月16日 仏滅 戊 
産業・経済
2011年4月10日(日)9:00

共乾施設が本格稼働/葉タバコ

雇用効果生み出す


乾燥葉の選別作業をする職員たち=9日、城辺の共同乾燥施設

乾燥葉の選別作業をする職員たち=9日、城辺の共同乾燥施設

 葉タバコ共同乾燥施設の稼働が、本格化した。城辺地区葉たばこ生産組合(平良隆明組合長)が運営する共同乾燥施設では、ピークに入ると40数人働く。期間中の人権費などは約3000万円を見込み、地域雇用に大きく貢献している。


 城辺の共同乾燥施設は、3月25日から稼働を開始した。施設は生葉のつり込みや、乾燥葉の取り下ろし、選別などの作業で活気付いている。施設の稼働は、5月上旬ピークに入り、6月末ごろ終了する。

 宮古地区では城辺、平良、狩俣、下地、来間、上野、宮国、多良間、伊良部の9施設が稼働している。ピーク時は、9施設を合わせて約170人が働く。葉たばこ組合の関係者によると、畑での収穫作業を含めた従事者は約1000人に上り、人件費や茶菓子代などを合わせた額は、3億円前後になると見込む。

 コストの低減や適期収穫による品質向上などを目的に建設された共同乾燥施設は、大きな雇用効果も生み出している。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月11日(木)8:57
8:57

2次交通不足解消に期待 実証運行スタート/ループバス

  宮古島の観光名所などを巡る宮古島ループバスの2022年度実証運行が10日、スタートした。来年2月28日まで。最近のレンタカー、タクシー不足による2次交通問題が深刻化していることに対応するもので観光客の移動手段確保などに期待がかかる。

2022年8月9日(火)8:58
8:58

毎週土曜に「シギラ花火」

夏の夜空を彩る/9月末まで   シギラセブンマイルズリゾートの「シギラ花火」が6日、上野宮国のシビラビーチ周辺で行われた。毎日暑い日が続く今年の夏。会場では観光客や地域住民が夜空を彩る花火を見ながら楽しいひとときを過ごした。 今年のシギラ花火は、児童…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!