07/04
2022
Mon
旧暦:6月6日 大安 戊 
イベント スポーツ
2011年10月10日(月)9:00

景色楽しみ爽やかラン/東平安名崎タートルマラソン

822人が完走果たす


Dコース2㌔でスタートする参加者ら=9日、東平安名崎

Dコース2㌔でスタートする参加者ら=9日、東平安名崎

 「おそいあなたが、主役です!」をテーマに、宮古島の景勝地・東平安名崎の美しい自然を楽しみながら走る「東平安名崎タートルマラソン」(主催・宮古島市ほか)の第35回大会が9日、開催された。AからDの4コースに地元を中心に島内外から計831人が出場。参加者たちは思い思いのペースでゴールを目指した。完走者は822人で完走率は98・9%だった。


 東平安名崎公園のゴールを目指し、市陸上競技場スタートのAコース(22・8㌔)に168人、市城辺運動公園からのBコース(9・0㌔)に212人、吉野海岸入口からのCコース(4・8㌔)に172人、東平安名崎入口からのDコース(2・0㌔)に279人が参加した今回の大会。スタート時の気温は27度、天気は曇りで、時折、薄日は差したものの強い日差しが照りつけることのないコンディションとなった。

 スタート前に陸上競技場で行われた開会式では下地敏彦市長が「マイペースで心地よい汗をかきながら、思い出に残る大会になるよう頑張ってください」と選手を激励。選手を代表し、仲間誠さん(29)が力強く競技者宣言を行った。

 午前9時30分に各コースで一斉にスタート。自己記録の更新を目指し懸命に走る人もいれば、友達と笑顔で話しながらゆっくり走る人、家族一緒に歩いてゴールを目指す人など、参加者たちは思い思いのペースでゴールを目指した。

 各コースの完走者数(完走率)は次の通り。
 【Aコース】163人(97・0%)
 【Bコース】212人(100・0%)
 【Cコース】172人(100・0%)
 【Dコース】275人(98・6%)


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!