01/27
2023
Fri
旧暦:1月6日 赤口 乙 
イベント
2011年11月4日(金)9:00

「郷友を歓迎し、親睦深めて」/生まり島・ミャーク大会実行委

市民の参加呼び掛け


市民に参加を呼び掛ける垣花事務局長(左)ら=3日、宮古島観光協会

市民に参加を呼び掛ける垣花事務局長(左)ら=3日、宮古島観光協会

 生(ん)まり島(ずま)・ミャーク大会の開幕を直前に控え、同実行委員会は3日、会見を開き、市民の参加を呼び掛けた。垣花健志事務局長は「郷友も続々、訪れている。市民の皆さんが大勢参加し、郷友を歓迎するとともに親睦を深めてもらいたい」とPRした。


 メーンイベントの「歓迎ぷからすパーティー」は、5日午後5時からJAおきなわ2階ホールで開催される。参加費は3000円。歌手の下地勇さん、砂川恵理歌さんのほか、ものまねタレントの魅川憲一郎さんの出演も決定した。同日午後2時からは西里、市場、下里の3通りでパレードも実施される。

 方言大会の「スマフツ自慢」は6日午前10時から、マティダ市民劇場で開かれる。鳴りとぅゆんみゃ~く方言大会入賞者の砂川辰夫さんや根間ツル子さん、天久宏さんらが出場し、爆笑の渦を巻き起こす。入場料は1000円。

 第10回クイチャーフェスティバルは、6日午後2時からカママ嶺公園多目的広場で開催。伝統クイチャーと創作クイチャーが披露される。

 協力イベントの映画「スケッチ・オブ・ミャーク」上映会は4日午後7時から市中央公民館、クイチャーパラダイス宮古島公演は5日午前時からマティダ市民劇場でそれぞれ行われる。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!