02/03
2023
Fri
旧暦:1月13日 先勝 壬 
社会・全般
2012年1月21日(土)9:00

ヒロインのトライ・スターターを提案/番組関係者が市長表敬

朝の連ドラ「純と愛」


下地市長と談笑する山本さん(左)、遊川さん(同2人目)=20日、市役所平良庁舎

下地市長と談笑する山本さん(左)、遊川さん(同2人目)=20日、市役所平良庁舎

 宮古島などが舞台となる朝の連続テレビ小説「純と愛」の放送決定を受け、NHK大阪放送局制作部チーフプロデューサーの山本敏彦さん、脚本家の遊川和彦さんら関係者が20日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、概要などを報告した。下地市長は「放送決定をうれしく思う。心の温かさや絆などを番組を通じて全国に伝えてもらいたい」と期待を込めた。


 ヒロインの狩野純役はオーディションを経て、3月に決定する。下地市長は「ヒロインにトライアスロンのスターターをやってもらいたい」と提案。山本さんは「ぜひ検討したい。地元への貢献や、ヒロインが宮古の皆さんに愛される機会になる」と前向きな姿勢を示した。


 脚本の遊川さんは「最初は宮古の悪口のように聞こえるかも知れないが、最後には宮古の良さが伝わるようにしたい」と語った。
 遊川さんは、高視聴率ドラマ「家政婦のミタ」を手掛けた脚本家で、過去に「さとうきび畑の唄」で文化庁芸術祭大賞、「女王の教室」で向田邦子賞を受賞している。


 物語は宮古島出身の狩野純が、大阪のホテルに就職し、人生の伴侶となる待田愛(いとし)と出会い、2人で人生の荒波を乗り越え、成長していく姿を描く。現代の結婚や親子や地域の絆、人生半ばからの再生などをテーマにしている。
 放送開始は10月1日から来年3月30日までの全151回。5月中旬にクランクインし、6月ごろに宮古ロケを行う見込み。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!