02/03
2023
Fri
旧暦:1月13日 先勝 壬 
社会・全般
2012年2月17日(金)9:00

確定申告がスタート/宮古島税務署

初日103人が手続き


申告者は職員の助言を受けながら書類を作成=16日、宮古島税務署

申告者は職員の助言を受けながら書類を作成=16日、宮古島税務署

 2011年度分所得税の確定申告受け付けが16日から始まった。宮古島税務署には初日に103人が訪れ、手続きを行った。期間は3月15日まで。同税務署では、締め切り間際は混み合うことから余裕を持っての申告と、パソコンを使った国税電子申告・納税システム(e-Tax)の活用を呼び掛ける。


 確定申告が必要となるのは、自営業者や農家、年収2000万円を超えるサラリーマン、年金受給者など。宮古島市では税務署のほか、市役所平良庁舎でも受付窓口を設置している。

 受付初日の午前は小雨が降るあいにくの天気となったが、税務署には午前中だけで約人が訪れ、職員から助言を受けながらパソコンなどで申告書を作成した。

 申告に訪れた自営業の男性(56)は「毎年、受付が始まってから1週間以内には申告するようにしている。申告直前にまとめて作業をするのはたいへんなので毎月、処理をするようにしている。提出すべきものを出し終えてほっとしている」と語った。
 宮古島税務署では、申告受付期間中、非常勤職員を増員させ対応に当たっているが、締め切り間際には混み合い、待ち時間が長くなることが予想されるとして、余裕をもっての申告を呼び掛ける。また、自宅や事務所のパソコンからインターネットを利用して申告できるe-Taxの利用も推奨している。

 確定申告の受付時間は、税務署と平良庁舎のいずれも午前9時から正午と、午後1時から同4時まで。土・日曜、祝日は休み。

 確定申告は所得税のほか、個人事業者の消費税・地方消費税、贈与税も受け付けている。期間は消費税が4月2日まで、贈与税は所得税と同じ3月15日まで。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!