08/08
2022
Mon
旧暦:7月11日 大安 癸 
産業・経済
2012年7月15日(日)9:00

マンゴー出荷ピーク

空輸にSKYも新規参入


飛行機への積み込み準備をする職員=14日、沖縄ヤマト運輸宮古島支店空港前センター

飛行機への積み込み準備をする職員=14日、沖縄ヤマト運輸宮古島支店空港前センター

 2012年産マンゴーが、出荷のピークに入っている。沖縄ヤマト運輸宮古島支店空港前センターは、1日に約2000箱を集荷。今年は、スカイマーク(SKY)の新規参入で輸送能力が増えたため、積み残しは出ていない。


 日量2000箱の集荷ピークは、20日ごろまで続くと見込む。毎年、今ごろのマンゴーは、全貨物の8割を占めるという。

 職員らはマンゴーの配送先別仕分けや、ケース詰めに、忙しく立ち働く。配送先は、北は北海道から南は石垣島まで、全国に及ぶ。西平守匡センター長は「宮古の誇るマンゴーが、安全に早く届くよう気を配っている」と話した。

 今年のマンゴーは、日照不足などの影響で不作とななり、宮古全体の生産見込量は274㌧と、昨年実績の520㌧と比べ半減した。出荷は、8月下旬まで続く。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!