06/27
2022
Mon
旧暦:5月29日 先負 辛 
環境・エコ 産業・経済
2010年6月25日(金)15:39

消石灰、2度目の無料配布/口蹄疫の侵入防止に全力

2度目の消石灰無料配布が行われた=24日、宮古製糖城辺工場

2度目の消石灰無料配布が行われた=24日、宮古製糖城辺工場

 宮古家畜保健衛生所は24日、城辺地区の肉用牛畜産農家らに消石灰を無料配布した。宮崎県で口蹄(こうてい)疫の感染が鈍化していることを受けて、来月8日には宮古本島で肉用牛競りが再開される。消石灰を受け取る農家は、競りの再開に安堵(あんど)した表情を見せながらも、防疫の強化に向けて気を引き締めていた。 
 消石灰の配布は先月に続き2度目。口蹄疫の侵入防止対策で、全畜産農家を対象に配布している。初日は城辺の農家と伊良部島、多良間村(25日まで)の農家に配布した。平良をはじめ、上野、下地の農家には、きょう25日に配布する。
 
 消石灰は踏み込み消毒槽のほか、畜舎敷地入り口などにも散布する消毒薬。城辺の農家は配布開始時間の午前9時から続々と宮糖城辺工場を訪れ、職員から20㌔入りの消石灰1袋を受け取った。
 
 受け取りながら競り再開を喜び、職員らと今後の防疫体制について意見を交わし、競り再開に伴う防疫強化に備えていた。
 
 宮古本島の競りは来月8日、多良間村では同9日に開かれる。宮古本島では同月30日にも予定。5~6月に出荷できなかった子牛を中心に出荷調整が行われる見通し。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!