07/07
2022
Thu
旧暦:6月9日 友引 辛 小暑
スポーツ
2012年12月9日(日)9:00

サッカーの楽しさ再発見

プロ選手がちびっ子指導/FC琉球


上里琢文選手のアドバイスを受けながらゲームを楽しむ子どもたち=8日、市多目的前福運動場

上里琢文選手のアドバイスを受けながらゲームを楽しむ子どもたち=8日、市多目的前福運動場

 FC琉球のサッカー教室が8日、市多目的前福運動場で始まった。幼稚園から2年生まで約100人の子どもたちが参加し、宮古島市出身の上里琢文選手ら憧れのプロサッカー選手から直接指導を受けてサッカーの楽しさを体験した。教室はきょう9日まで。


 同教室は、県の2012年度スポーツ・ツーリズム戦略推進事業の一環で実施されている。トップアスリートと触れる機会が少ない離島の子どもが対象で、事業委託を受けたFC琉球の選手が県内の各離島で教室を開催。県内スポーツの振興ほか、観光とリンクさせるスポーツ・ツーリズムに対する理解を深めることなどが狙いだ。

 開会式で市市民スポーツ課の根間博信課長は「プロの選手が指導してくれる機会はなかなかない。プロの動きを見ながらサッカーの楽しさを学んでほしい」と子どもたちに呼び掛けた。

 この日の教室に訪れたのは上里選手をはじめ國仲厚助、砂川太志の各選手と豊島幸一コーチら。会場には子どもたちの父母らも多数来場した。

 レッスンに入ると子どもたちは笑顔いっぱい。豊島コーチの指示に従いながらサッカーの楽しさを一から学んだ。最後は子どもたちがゲームを行い、上里選手らプロ選手のアドバイスを受けながら懸命にボールを追いかけていた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!