08/17
2022
Wed
旧暦:7月20日 友引 壬 
教育・文化
2013年1月7日(月)9:00

新年の決意力強く/宮古PTA連主催

248人出来栄え競う/全宮古書き初め競書大会


一筆一筆に新年の決意を込める子どもたち=6日、平良第一小体育館

一筆一筆に新年の決意を込める子どもたち=6日、平良第一小体育館

 第32回全宮古小・中学校書き初め競書大会(主催・宮古地区PTA連合会)が6日、平良第一小学校体育館で行われた。児童生徒248人が参加し、書を通して新年の決意を新たにした。審査の結果、奥浜主梨さん(南小1年)ら9人が金賞を受賞した。


 開会式でPTA連合会の狩俣勝紀会長は「新年を迎えた。それぞれの思いを筆に込めて良い書き初め大会にし、今年を実り多い年にしてほしい」と呼び掛けた。

 審査委員長の親泊宗二さんは「皆さんの作品は厳正に審査する。これまで練習してきた成果を発揮して作品を仕上げてほしい」とあいさつした。

 この後、児童生徒たちは一斉に練習を始め、学年ごとに与えられた課題の文字を丁寧に書き上げた。

 清書の時間になると児童生徒たちは緊張した面持ちとなり、真剣な表情で書と向き合いながら一筆一筆に新年の決意を込めた。

 砂川桜子さん(平良第一小2年)は「まあまあの出来だった。完成した3枚中、2番目の作品が良かったのでそれを評価してもらいたい」と話した。

 来間太陽君(西辺小4年)は「書道はとても楽しい。作品は普通くらいの出来。これからも大好きな書道を続けていきたい」と笑顔になった。

 競書の後、審査員の親泊さん、下里真智子さん、大城菜々美さんが全作品の審査を行い、学年ごとの受賞作品を決めた。

 PTA連合会の書き初め競書は毎年の恒例。書を通して新年の決意を新たにさせることが目的。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月14日(日)8:59
8:59

宮古ブルーを満喫/家族連れで記念撮影

マリンスポーツも体験/盆休みの観光客   お盆休みを宮古島で過ごそうと、観光地やビーチは観光客でにぎわった。新型コロナウイルス感染収束が見通せない中、3年ぶりに制限行動のないお盆。天気にも恵まれた13日は、伊良部大橋を走るレンタカーが連なった。前浜ビ…

2022年8月14日(日)8:58
8:58

14日からの公務開始発表/第48代ミス宮古島

夏まつり延期で観光協会   宮古島観光協会の吉井良介会長らは12日、会見を開き、14日を開催日としていた宮古島夏まつりが延期されたことにより、まつり内で実施予定だった第48代ミス宮古島発表会が同日に行えなくなったものの、14日から第47代から第48代…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!