08/10
2022
Wed
旧暦:7月13日 先勝 乙 
産業・経済
2013年5月16日(木)9:00

共選で品質を高水準に/あたらす市場

農家に買取価格など説明



大勢の農家が参加した説明会=15日、JAおきなわ宮古地区本部大ホール

大勢の農家が参加した説明会=15日、JAおきなわ宮古地区本部大ホール

 JAは15日、6月上旬にも本格化する共選マンゴーのファーマーズマーケット「新あたらす市場」への出荷に向け、農家を対象に説明会を開いた。ファーマーズの買い取り価格は、品質や化粧箱やパック詰めなどの似姿別に設定した。品質の最も低い加工用マンゴー(市場向け)のキロ単価は、300~500円を見込む。JAは農家が運び込んだマンゴーは軸腐病や未熟果やサーターアンダギー病、カイヨウ病の果実以外はすべて受け入れ、返品はしない。



 あたらす市場の新城好広副店長は、「全国のファーマーズへの販売や店頭販売、ギフト販売などに力を入れ、効率よくマンゴーを回転させたい」と販売促進に意欲を見せた。


 JAおきなわ本店青果部の平田聡さんは、沖縄産マンゴーの価格が、宮崎産を逆転したと報告。理由には、沖縄産マンゴーの味が高く評価されるようになったことを挙げた。


 あたらす市場への出荷は従来、個人が選別して持ち込み、独自に値段を付け陳列もして販売。今年から新市場では同方法を廃止し、共同選別して統一銘柄で売り出す方法に切り替えた。


 共同選別には、あたらす市場に多く寄せられているクレームの解消や、品質の安定化、一元集荷による規格統一で宮古産をブランド化に持っていきたい狙いがある。
 共同選別に参加するためには、JAのマンゴー専門部会に加入しなければならない。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!