07/06
2022
Wed
旧暦:6月8日 先勝 庚 
イベント
2014年1月26日(日)9:00

本番前に最終通しけいこ/市こども劇団

最終通しけいこで演技する劇団員たち=25日、マティダ市民劇場

最終通しけいこで演技する劇団員たち=25日、マティダ市民劇場

 「宮古島市こども劇団」第1回オリジナル創作劇「はしり星にのって~あの空となり海となり~」(主催・宮古島市、市教育委員会)がきょう26日、午後1時からと同4時からの2回、マティダ市民劇場で上演される。本番を翌日に控えた25日、劇団員たちは最後の通しけいこを行った。

 同作は、現代の宮古島が舞台。偶然、ウリガー(降り井)に居合わせることになった小学生から高校生までの少年少女たちが、100年に1度の大流星群が降る時刻に昔の宮古島の人に出会う-というストーリー。いずみ凛作。杉本孝司演出。

 同劇団には現在30人が在籍していて、今公演では26人が役者として出演、4人が裏方として舞台を支える。

 最後の通しけいこは、本番と同じセットが組まれたステージで行われ、子供たちの演技や立ち位置などを劇団の指導陣やスタッフらが確認した。

 各公演の開場時間は開演30分前で、上演時間は1時間30分。入場料は全席自由で500円。満席になり次第、入場受付を終了する。演出の都合上、乳幼児、未就学児は入場できない。

 問い合わせはマティダ市民劇場(電話72・9622)まで。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!