07/05
2022
Tue
旧暦:6月7日 赤口 己 
社会・全般
2014年2月22日(土)9:00

青森から大量の雪/久松五勇士会がプレゼント

上野小の児童ら大歓声


初めての雪に歓声を上げながら雪遊びをする児童=21日、上野小学校

初めての雪に歓声を上げながら雪遊びをする児童=21日、上野小学校

 久松五勇士会(粟国恒広代表)が21日、上野小学校(上里雅章校長)に雪のプレゼントをした。児童のほとんどが初めて見て、触る雪に大きな歓声を上げながら、雪合戦などを楽しんだ。 同会は2年前から海上自衛隊の支援を受けて、久松小学校に雪のプレゼントをしている。今年は、久松小以外の小学校にも贈りたいと、同会が上野小学校にプレゼントした。この日届いたのは約500㌔。

 児童は学年ごとに分かれて、雪遊び。「冷たーい! 軟らかーい!」などと元気な声で雪遊びに興じていた。

 上里校長は「この雪は青森県から届いた。久松五勇士会など支援してくれた皆さんのおかげ。感謝の気持ちを持って、楽しんでほしい」と話した。

 粟国代表は「青森の雪に触って、向こうの子どもたちはこの雪の中で生活していることなど考えて、楽しんでほしい」と呼び掛けた。

 児童会長の川田琉理さん(5年)が「宮古は雪が降らないので、触ることもできない。久松五勇士会の皆さんのおかげで触ることができた。ありがとう」と礼を述べた。
 同会は上野小学校のほか福寿保育園にも雪をプレゼントした。

 例年は民間航空で貨物として運ぶが、今年は海上自衛隊第五航空群(大瀬戸功司令)が飛行慣熟訓練の一環で宮古島に来島する機会があったため、海上自衛隊機で輸送の支援をした。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!