02/08
2023
Wed
旧暦:1月18日 赤口 丁 
産業・経済
2014年12月19日(金)9:00

ハーベスター収穫7割に/14・15年産サトウキビ

農家の高齢化裏付け/伊良部は6割が手刈り


ハーベスター刈取申込状況

ハーベスター刈取申込状況

 2014-15年産サトウキビ収穫で、ハーベスターで収穫する予定面積は全収穫面積の70%に上っている。JA宮古地区営農振興センターさとうきび対策室が11月末時点の申し込み状況をまとめた。農家の高齢化に伴う労働力の低下を裏付けた。伊良部地区は40%で、60%が手刈りで収穫する予定。作業の効率化に向け、さらなる機械化が進む一方で、雨天時にハーベスターが稼働できず原料不足となり、操業期間が長期化になることも懸念されている。



 宮古地区の全体の収穫面積は4682㌶で、このうちの7割に当たる3265㌶がハーベスターでの収穫を申し込んでいる。農家の申込件数は3339件。


 全体の収穫面積に占めるハーベスターの刈り取り面積の割合を製糖工場別で見ると、沖糖管内は下地地区が87%と最も多く、次いで城辺の長間3区78%、平良地区71%となっている。


 宮糖管内は上野地区が%、城辺地区73%とそれぞれ前期より増えているが、伊良部地区は40%と、ほぼ前期並み。


 宮糖によると、伊良部地区では手刈りの機動力が高く、具体的にはグループで請け負って収穫する慣習が残っているという。


カテゴリー一覧

観光関係

2023年2月2日(木)8:58
8:58

12月観光客数は6万2179人/宮古島市

最多の19年度に次ぐ多さに 市観光商工課は1月31日、2022年12月の宮古島市への入域観光客数について、前年同月比1万3952人増の6万2179人だったと発表した。12月としての最多を記録した19年度の7万6621人には届かなかったものの、それに続く18年度…

2023年1月31日(火)8:58
8:58

きょう、開通から8年/伊良部大橋

宮古の観光産業をけん引   宮古本島と伊良部島を結ぶ伊良部大橋は、きょう31日で開通から8年を迎える。すっかり島民の生活路線として定着した大橋だが、宮古地区全体で飛躍的な伸びを示す観光産業のけん引役として内外の注目を集める。伊良部島、下地島では官民一…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!