12/04
2022
Sun
旧暦:11月11日 先負 辛 
スポーツ
2015年1月13日(火)9:00

健闘たたえ再会誓う/ワイドーマラソン

交流パーティーで笑顔満開


「乾杯!」交流パーティーで互いの健闘をたたえ合う参加者=11日、下地体育館

「乾杯!」交流パーティーで互いの健闘をたたえ合う参加者=11日、下地体育館

 宮古島100㌔ワイドーマラソンの表彰式と交流パーティーが11日夜、下地体育館で行われ、参加者が地元の料理を味わいながら笑顔で大会を締めくくった。各テーブルで乾杯を繰り返して健闘をたたえ合い、次回大会での再会を約束した。

 はじめに大会長の下地敏彦市長が「皆さん、戦いは終わった。自分との戦いに満足した人も、そうでない人も心地よい疲れを感じながらパーティーを楽しんでほしい。また来年、ここで会おう」と呼び掛ける。参加者は大きな拍手でこれに応えた。

 この後、各部門の上位入賞者を表彰。賞状と副賞を贈って栄誉をたたえた。

 宮古島市議会の佐久本洋介副議長の音頭に合わせて全員で乾杯した後は余興や抽選会が行われ、パーティーは大盛況だった。

 東京都から参加の高田吉雄さん(59)は100㌔に挑戦したが途中リタイア。「残念ながらリタイアはしたけど楽しかった。来年こそ必ず完走するよ」と息巻いた。

 妻の和子さん(57)は見事に完走。「膝が痛くてリタイアかなあと思っていたけど、40㌔地点でいただいたお薬を飲むと痛みがひいて完走することができた。宮古島は海が本当に素晴らしい。また来年も参加します」と話した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!