12/01
2022
Thu
旧暦:11月8日 赤口 戊 
産業・経済
2015年1月28日(水)9:00

最低制限価格引き上げを/県建設業協宮古支部

市に95%の設定を要請


下地市長に要請文を手渡す県建設業協宮古支部のメンバー=27日、市役所平良庁舎

下地市長に要請文を手渡す県建設業協宮古支部のメンバー=27日、市役所平良庁舎

 県建設業協会宮古支部(長田幸夫支部長、会員企業67社)は27日、下地敏彦市長に建設工事における最低制限価格を現行の90%から95%に引き上げるよう要請した。下地市長は「検討している。どの程度かは明確にできないが引き上げる」と述べ、要請に応える考えを示した。

 要請活動は市役所平良庁舎で行われ、同支部会員の会社代表ら9人が参加した。

 代表して長田支部長は「建設企業は適正な利益を上げるとともに、安全の確保や労働条件の改善を進め、安心して働ける環境を整えることによって、技術と経営に優れた企業として発展する」と指摘、宮古圏域における若年者の人手不足や施工単価の高騰などを挙げ「利益どころか赤字を招く事態も発生している」などと述べ、最低制限価格の引き上げに理解を求めた。

 要請を受けた下地市長は「最低制限価格の引き上げは検討している。どの程度かは明確にできないが引き上げる。どういうやり方が良いのか、検討して正式に回答したい」と話した。

 同支部によると、最低制限価格を95%に設定しているのは県内では沖縄市と北中城村。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!