12/07
2022
Wed
旧暦:11月14日 赤口 甲 大雪
教育・文化
2015年2月5日(木)9:00

全国俳句で特選、入選/新城くん、砂川さん

教育長「すごい賞」/福嶺幼小の取り組みの成果


NHK全国俳句大会ジュニア幼児の部で、特選に輝いた新城くん(前列中央左)と入選の砂川さん(同右)。左端は宮國教育長、左から2人目は池村校長=4日、市役所城辺庁舎・教育長室

NHK全国俳句大会ジュニア幼児の部で、特選に輝いた新城くん(前列中央左)と入選の砂川さん(同右)。左端は宮國教育長、左から2人目は池村校長=4日、市役所城辺庁舎・教育長室

 NHK全国俳句大会ジュニア(幼児)の部で、福嶺幼稚園の新城武蔵くん(5)の作品「くわがたはかぶととけんかうれしそう」が特選に選ばれた。新城くんは4日、宮國博教育長に「(2匹のけんかは)テレビで見た。俳句は大好き」と受賞を報告した。幼児の部には全国から204句の投稿があり、特選は新城くんを含む3人のみだった。同幼稚園の砂川碧李(あおい)さん(4)の「さとうきびかぜにふかれてすずしそう」も入選した。

 同園は毎月1回、同小学校と一緒になって俳句コンクールを実施し、優秀な園児や児童を表彰しているという。

 2人の入賞は学校独自の取り組みの成果で、池村康男校長は「俳句を通して子供たちの感性が磨かれ、語彙(ごい)力も高まる。字が書けない園児には保護者や教師が代筆するなど、取り組みが広がっている」と話した。

 指導した同園の川満幸子教諭は「季語や五七五にこだわらず、子供たちのつぶやきを作品にしている。大人では表現できない作品が多い」と語った。

 報告を受けた宮國教育長は「宮古島市は学力向上が最優先課題。それを進めるにはいくつもの方法があるが、俳句を通しての取り組みは素晴らしい。子供たちの感性を引き出すには、われわれ大人も頑張らないといけない」と述べ、2人に「すごい賞をもらったね」と言葉を掛けた。

 新城くんと砂川さんは、マスコミのインタビューに恥ずかしがって答えてくれなかったが、そばから母親や池村校長、川満教諭が「俳句は楽しいよね」「自分で見たものを俳句にしているよね」などと声を掛けると大きくうなずいていた。

 表彰式は1月25日に東京渋谷のNHKホールで行われた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!