12/06
2022
Tue
旧暦:11月13日 大安 癸 
政治・行政
2015年2月13日(金)9:00

グラウンド部分ほぼ完成/市営球場

事業完了は次年度


グラウンド部分はほぼ完成している市営球場=12日、宮古島市営球場

グラウンド部分はほぼ完成している市営球場=12日、宮古島市営球場

 再整備が進められている宮古島市営球場のグラウンド部分がほぼ完成している。現在は管理棟の建設が行われており、次年度の早い段階で完了する見通しだ。

 この球場は1979年に整備されて以来、30年以上にわたって多くの市民が利用してきた。土、日曜日になると、児童生徒の野球大会や一般の草野球大会等でにぎわった球場だ。

 ただ、年月とともに老朽化が進み、バックスタンド内部ではコンクリート片が落下するなど危険な状態が続いていた。

 市は同公園が広域避難場所に位置付けられていることから再整備する方針を決定。昨年2月に球場の解体工事に着手した。

 その後は順調に工事が進められ、すでにグラウンドはほぼ完成している。周辺は高さ2㍍ほどのフェンスで取り囲み、ホームベース後方にはさらに高いフェンスを設置した。外野には天然芝を敷き詰めて内野にはマウンドを整備。解体前と同じように野球を楽しめるグラウンドになった。

 建設中の管理棟内には会議室やトイレなどが設置されるため、球場を利用しやすい環境が整えられる。

 この事業の総予算は進入道路の整備等を含めて4億7100万円。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!