11/30
2022
Wed
旧暦:11月7日 大安 丁 
政治・行政
2015年4月2日(木)9:00

上限93~95%に改正/最低制限価格

工事品質確保で宮古島市


最低制限価格の上限引き上げを発表する下地市長(左)=3月31日、市役所平良庁舎

最低制限価格の上限引き上げを発表する下地市長(左)=3月31日、市役所平良庁舎

 下地敏彦市長は3月31日の会見で、市が発注する公共工事最低制限価格の上限を引き上げると発表した。予定価格が500万円以上の請負の場合、建築、電気、管工事の上限は95%に、これ以外の土木や舗装などは93%とする。下限70%に変更はない。1日以降に公告、指名通知を行う入札から適用する。優良建設工事表彰の規程を設けたことも同時に発表した。

 最低制限価格の上限引き上げについては、県建設業協会宮古支部が今年1月に要請。この段階で下地市長は前向きに検討を進める意向を示していた。

 引き上げの理由について市は「将来にわたる公共工事の品質確保と中長期的な担い手の確保、ダンピング対策等のさらなる充実を図るため」としている。

 下地市長は「企業を取り巻く環境というのが急激に変わってきている」と現状を指摘。「現場の技術労働者の賃金の低下や若手職員の育成、若者の県外流出を防ぐということも考えなければならない。さらに公共工事の品質を確保するということを考えた場合、最低制限価格は上げた方が良いと判断した」と述べた。

 この日の会見では優良建設工事表彰規程を制定したことも発表。建設業者の技術向上や、適正な施工の確保を目的とする。

 宮古島市内に事業所を有する事業者が対象。建設工事の請負金額が500万円以上で、市の評定点が80点以上になった場合、表彰年度の前年度に完成したものを対象に表彰する。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!