02/03
2023
Fri
旧暦:1月13日 先勝 壬 
政治・行政 社会・全般
2010年10月13日(水)9:00

糸数代表監査委が退職/工事契約の意見書めぐり引責

 下地敏彦市長は12日、市の代表監査委員の糸数健氏(62)に退職辞令を交付した。同氏は、9月28日に退職願いを提出してあった。糸数氏は12日、宮古毎日新聞社の取材に対し、市道伊良部7号線工事(1工区)の契約が市の関連法令に抵触するとした監査委員会の意見書をめぐり、市議会9月定例会で市当局と意見が対立したことを挙げ「混乱させた責任を取る」と述べた。


 糸数氏は「問題がうやむやになっている。私はあくまでも(伊良部7号線工事契約は)市の関連法令に抵触していると思う」と述べた。
 糸数氏は、昨年12月27日に監査委員の辞令を受けた。任期は2013年12月26日までの4年間だった。

 意見書をめぐっては、市議会総務財政委員会(真栄城徳彦委員長)や本会議で糸数監査委員が「契約約款、規則などの関連法令に抵触するもので、適切な契約ではない」と主張したのに対し、市は「見解の相違。違法性はない」などとし双方の意見は平行線をたどった。

 糸数氏の監査委員については、昨年の市議会12月定例会に下地市長が同意案を提出し、最終本会議で全会一致で同意された。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!