12/01
2022
Thu
旧暦:11月8日 赤口 戊 
社会・全般
2015年5月27日(水)9:00

分別解体状況など確認/土木事務所など

建設リサイクル法パト


工事現場を確認する職員たち=26日、宮古工業高校自動車科棟改築工事現場

工事現場を確認する職員たち=26日、宮古工業高校自動車科棟改築工事現場

 宮古土木事務所、宮古福祉保健所、宮古労働基準監督署による、建設リサイクル法に関する宮古島管内一斉パトロールが26日、市内の工事現場3カ所で実施された。リサイクル月間にちなんでのパトロールで、適正な分別解体が実施されているかなどが確認された。

 同パトロールは、建設リサイクル法の周知徹底を図るとともに、建設廃棄物の分別解体と再資源化を推進することを目的に実施されている。

 パトロールに先立ち、県宮古合同庁舎前で出発式が行われ、宮古土木事務所の小橋川透所長が集まった職員に向けパトロール実施の趣旨を説明するとともに、「合同パトロールを実施することで各機関の連携を深め、県民に向けてリサイクル関連法令の周知が効果的にできるものと期待している」と呼び掛けた。

 今回のパトロールは、宮古工業高校自動車科棟改築工事、伊良部大橋橋梁整備第10期工事、伊良部導水路野原工区工事の3工事現場で実施された。参加職員たちは、現場責任者などから工事概要や進ちょく率、解体時に発生した廃棄物の処理状況、特定建設資材廃棄物の再資源化などについて説明を受けたほか、現場の状況を確認した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!