07/05
2022
Tue
旧暦:6月7日 赤口 己 
政治・行政
2015年6月26日(金)9:00

今年度から算出方法変更/入域観光客数

同数でも従来より多く計算
観光商工局「実数に近づく」

 宮古島市は今年度から入域観光客数の算出方法を変更した。これまでは算出に航空乗客に占める島外在住者の割合を示す混在率に市内ホテルの稼働率を加味した混在率を採用してきたが、今年度からは空港乗客の混在率のみで算出する。その結果、混在率の割合は高くなり、乗客数が昨年度と同数なら入域観光客数は年間で5万人ほど多く算出される。市観光商工局ではこれにより実数により近づくとの考えを示す。

 市の入域観光客数は2011年度まで市内主要ホテルの稼働率などを基に算出してきたが、12年度からは航空機を利用する島外在住者の混在率を用いる方法に変更した。しかし、混在率のみで算出すると、従来の方法より客数が大幅に増える結果となることから、激変緩和策としてホテル稼働率も加味することで混在率を下げる調整が行われてきた。

 前年度の月別入域観光客数は4月が2万6929人、5月が2万6998人だったのに対し、混在率を見直した今年度について観光商工局は4月が4万533人、5月は3万7929人と発表した。同局の下地信男局長は12年度に算出方法を見直す際、ホテル稼働率を加味させたことの必要性を疑問視。結果として実態にそぐわない数字となっていたとした上で、「今回の見直しで実態の数字に近づいた」との考えを示した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!