11/30
2022
Wed
旧暦:11月7日 大安 丁 
社会・全般
2015年8月5日(水)9:03

事業所対象に説明会/社労士の堀下氏

マイナンバー制度で商工会議所


堀下氏の話を聞く参加者たち=4日、宮古島商工会議所

堀下氏の話を聞く参加者たち=4日、宮古島商工会議所

 宮古島商工会議所主催のマイナンバー制度説明会が4日、同会議所で開かれた。社会保険労務士の堀下和紀氏が「マイナンバー制度の企業対応」をテーマに、2016年1月から社会保障や税務関係の手続きで必要となるマイナンバーの仕組みや留意点、事業所が行うべき手続きや対応などを紹介した。

 マイナンバーとは、国内の全住民一人一人に割り振られる12桁の番号で、社会保障と税務、災害対策関係の手続き時に必要となる。

 説明会には市内の事業所から事務手続きを担当する従業員など約30人が参加した。掘下氏は、マイナンバー制度について、今年10月から住民票を置く市町村から登録住所に、番号を記した通知カードと、身分証明書などとして使える個人番号カードの申請書などが簡易書留で送付されることを説明。宮古島市に住民票がない従業員がいる場合には、10月までに住民票を移させるよう呼び掛けた。

 事業所は社会保険や税務手続きの際、従業員とその扶養者のマイナンバーの記入が必要となることから、事前にナンバーを聞いておく必要があることを指摘する堀下氏。情報を流出させない管理が必要であり、第三者に管理を委託する場合でも委託元が監視、監督する必要があるとして注意を促した。

 情報を漏えいさせてしまった場合のリスクとしては、①刑事罰②民事罰③社会的制裁-の3点があることを示し、事前に対策を講じる必要性を訴えた。

 参加者たちは堀下氏の話を熱心に聞き入っていた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!