02/08
2023
Wed
旧暦:1月18日 赤口 丁 
環境・エコ
2015年8月20日(木)9:04

195人が除草作業に汗/クリーン作戦

道路環境を美化


195人が参加して道路環境の美化に努めた=19日、平良久貝

195人が参加して道路環境の美化に努めた=19日、平良久貝

 2015年度道路クリーン作戦が19日、平良久貝地区などの国道390号の歩道で行われた。建設業などから195人が参加し、除草やごみ拾いを通して道路環境の美化に努めた。

 今月は、「道路ふれあい月間」。広く国民に道路の役割と重要性を再認識してもらうことを目的に定められている。月間中は道路愛護活動の推進や道路の正しい利用啓発のための運動が全国各地で展開される。

 宮古地区のクリーン活動は県宮古土木事務所が主体になって実施。県建設業協会宮古支部などの関係団体が協力している。

 開会式では、宮古土木事務所の小橋川透所長が大勢の参加に感謝した。道路愛護に関する功労で、このほど国土交通大臣表彰を受賞した入江老人クラブ友の会を紹介し「これを機に道路愛護の気運が一層高まることを期待する」と話し、参加者に協力を呼び掛けた。

 この後、マックスバリュ宮古南店前から東に約600㍍の区間で清掃活動を実施した。参加者は、鎌やごみ袋を手に、歩道の草を刈ったり、ごみを拾い集めたりした。炎天下、それぞれ大粒の汗を流しながら道路環境の美化に努めた。


カテゴリー一覧

観光関係

2023年2月2日(木)8:58
8:58

12月観光客数は6万2179人/宮古島市

最多の19年度に次ぐ多さに 市観光商工課は1月31日、2022年12月の宮古島市への入域観光客数について、前年同月比1万3952人増の6万2179人だったと発表した。12月としての最多を記録した19年度の7万6621人には届かなかったものの、それに続く18年度…

2023年1月31日(火)8:58
8:58

きょう、開通から8年/伊良部大橋

宮古の観光産業をけん引   宮古本島と伊良部島を結ぶ伊良部大橋は、きょう31日で開通から8年を迎える。すっかり島民の生活路線として定着した大橋だが、宮古地区全体で飛躍的な伸びを示す観光産業のけん引役として内外の注目を集める。伊良部島、下地島では官民一…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!