12/07
2022
Wed
旧暦:11月14日 赤口 甲 大雪
教育・文化
2015年8月21日(金)9:04

下地中生徒ら11人が元気に出発/台湾国際交流事業

漢口國民中生徒らと交流


台湾に出発した生徒、引率者と関係者ら=20日、宮古空港

台湾に出発した生徒、引率者と関係者ら=20日、宮古空港

 2015年度第15回台湾国際交流事業で、台湾に向け出発する下地中学校(久高三彦校長)の生徒ら11人が20日、宮古空港で出発式を行った。5泊6日の予定で台湾を訪問し、漢口國民中学の生徒と交流。滞在中、21~23日は交流校の漢口國民中学生徒宅にホームステイする。宮古島への帰島は25日の予定。

 出発式で参加生徒を代表して洲鎌夢君(1年)と根間駿典君(同)が「下地中の代表で台湾に出発する。初めての海外旅行にワクワクしている。宮古と台湾の文化の違いを学び、帰ってきたら友達に教えたいと思う」とそれぞれ抱負を語った。

 宮國博教育長は「台湾には私たちとは違う生活形態、言葉、文化がある。いろいろな経験をすると思うが、宮古島での生活をしっかり紹介して、向こうでの生活を楽しんできてほしい」と述べた。

 久高校長は「台湾の素晴らしいところ感じることで、宮古島の良さ、素晴らしさを改めて感じることができると思う。大切なのは心のコミュニケーション。心の触れ合いを通して、大きなものを習得してきてほしい」と話した。

 参加するのは下地中の生徒7人と宮國幸夫教頭を団長とする引率者4人。

 参加する生徒は次の通り。
 友利まとい(2年)▽狩俣光(同)▽洲鎌夢(1年)▽根間駿典(同)▽多嘉良拓希(同)▽島尻このか(同)▽仲里遼華(同)


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!