11/28
2022
Mon
旧暦:11月5日 先負 乙 
イベント
2015年10月1日(木)9:03

達成するぞギネス記録/カギマナフラin宮古島

高校生も練習に奮闘


ギネス記録挑戦に向けて練習をする高校生=30日、宮古高校野球場

ギネス記録挑戦に向けて練習をする高校生=30日、宮古高校野球場

 「カギマナフラin宮古島」の関連行事として3日に実施されるフラのギネス記録挑戦に向け、高校生も練習に励んでいる。一度に踊る人数の世界最多を目指すギネス記録には、30日現在で約1500人の市民が挑戦する予定だ。

 現在のギネス記録は2013年にアメリカで記録された1478人。宮古島ではこの人数以上で踊り、ギネス認定を目指す。

 30日夕、宮古高校の野球場に集まったのは同校野球部と吹奏楽部の生徒で人数は80人ほど。それぞれ審査の楽曲に合わせて踊り方のマスターに努めた。

 野球部の部員は元気よく練習。最初はぎこちない動きだったが、時間とともに滑らかに踊った。吹奏楽部の部員は笑顔いっぱいの表情で楽しそうに練習し、本番に備えていた。

 野球部の主将を務める田村海知(かいち)君は「ギネス記録を達成するために自分たちが率先して引っ張りたい。一人一人が全力を出して挑戦し、地域に貢献したい」と意気込んだ。

 ギネス記録への挑戦は3日午前。受け付けは午前6時30分に開始する。審査対象の踊りは、「アロハ・イア・ノ・オ マウイ」。カギマナフラ実行委員会のホームページやユーチューブで公開されている。

 ギネス挑戦への申し込みや詳細については、カギマナフラ実行委事務局(電話73・1046)まで。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!