12/06
2022
Tue
旧暦:11月13日 大安 癸 
教育・文化
2015年10月23日(金)9:03

沖縄芝居「渡地物語」堪能

多良間で県伝統芸能公演


沖縄芝居「渡地物語」の一場面=20日、多良間村コミュ二ティー施設

沖縄芝居「渡地物語」の一場面=20日、多良間村コミュ二ティー施設

 【多良間】2015年度沖縄県伝統芸能公演(主催・沖縄県文化振興会、多良間村教育委員会)が20日、多良間村コミュニテイー施設で開催され、琉球舞踊や沖縄芝居「渡地物語」などが披露され、多くの村民が沖縄の伝統芸能を堪能した。

 公演は琉球古典音楽斉唱で幕を開け、国や県指定重要無形文化財保持者らが「かぎやで風」「恩納節」「揚作田節」などを披露した。また、村内の子供たちも踊りを披露し会場を沸かせた。

 沖縄芝居「渡地物語」の実演が披露され「久米島から首里に働きにきて三年後、渡地から久米島に帰ろうとするが、船に乗り遅れ港の宿に泊まる事になった青年が宿でジュリ(遊女)に出会い一晩で酒を飲み明かし貯めたお金を使い果たしてしまう。帰路に帰るお金を遊女に出して貰い島に帰り三年後に再会する」というストリーで男性の気持ちを確かめるため物乞いも登場すると会場に笑いも出て本格的な沖縄芝居に見入っていた。

 開会式であいさつした伊良皆光夫村長は「このような伝統芸能を観る機会はないので関係者に感謝したい。公演を楽しんで下さい」と述べた。県文化振興会の平田大一理事長も離島での公演開催の意義などを述べ伝統芸能を楽しんでほしいとあいさつした。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!