12/10
2022
Sat
旧暦:11月17日 先負 丁 
社会・全般
2015年12月13日(日)9:04

夫婦間DV、子に悪影響

名嘉研究員が講話/防止考える講座


名嘉研究員が夫婦間のDVが子に与える悪影響について語る講座=12日、ゆいみなぁ

名嘉研究員が夫婦間のDVが子に与える悪影響について語る講座=12日、ゆいみなぁ

 「DV(ドメスティック・バイオレンス)防止について考える講座in宮古」(主催・更正保護法人がじゅまる沖縄DV加害者更生相談室、県)が12日、市働く女性の家(ゆいみなぁ)で開かれた。同相談室の名嘉ちえり研究員が夫婦間のDVは直接、暴力を受けていない子供にも悪影響を及ぼすことなどを語った

 名嘉研究員は、子供にとって安全、安心が大前提となる両親の間で暴言、暴力などのDVが生じた場合、子供は混乱し、その行為に何らかの理由を付け自分を納得させようとし、結果としてその考え方が子供の価値観になってしまうとの考えを示し、「子供に暴力を振るっていなくても、価値観形成に影響を及ぼしてしまう」との考えを示した。

 心の器に余裕がある場合は、日々の生活でストレスを感じても受け止めることができるが、DVや虐待がある家庭で育った子供はストレスがあふれてしまい、薬物やアルコールの乱用に走ってしまうケースがあることを指摘。「両親の間で暴言や暴力がある場合、それは子供への心理的虐待になる」とDVの場面を子供に見せることの悪影響を強調した。

 「子供は親を見ていて、同じことをする」と語る名嘉研究員。「自分の子供が将来、うまくいかない時や思い通りにならない時に暴力や暴言、威圧などを手っ取り早く使うような人になることを望んでいないのなら、今の自分の態度を見直してほしい」と呼び掛けた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!