06/24
2022
Fri
旧暦:5月26日 赤口 戊 
スポーツ
2016年2月19日(金)9:02

宮古勢が上位独占/県小学生卓球

高学年の団体、個人制す


県小学生卓球で大活躍した男子の卓将会と女子の宮古島南星TCのメンバー=17日、宮古島南星卓球クラブ

県小学生卓球で大活躍した男子の卓将会と女子の宮古島南星TCのメンバー=17日、宮古島南星卓球クラブ

 今月14日に沖縄市の県総合運動公園体育館で行われた卓球の第35回県小学生大会で、宮古勢は高学年(5、6年生)で圧倒的な力の差を見せつけて、男女とも団体を制したほか、個人の部も男子は牧志侑武(卓将会)、女子は宮國悠乃(宮古島南星TC)がそれぞれ制した。

 17日に宮古島南星卓球クラブで報告会が行われ、男子の団体と個人の部を制した牧志は「厳しい試合もあったが優勝できてとてもうれしい。今年は県大会で優勝し、さらに全国でも目標のベスト16位入りを目指したい」と感想を述べた。

 同様に女子の団体と個人の2冠に輝いた宮國も「大会はとても楽しかった。優勝できて安心している。今年は沖縄だけでなく全国大会でも活躍できるよう頑張りたい」と笑顔で答えた。

 また、高学年女子の個人戦は同じ南星TCの砂川風子が準優勝した。

 男子の高学年団体戦を制した卓将会のメンバーは、牧志のほか、兼島幸祐、本村凌の3人。

 女子の高学年団体戦を制した宮古島南星TCのメンバーは、宮國、砂川、池間夢良、喜久山愛の4人。

 南星TCの池間祐治監督は「年々、沖縄本島のレベルも上がってきているがまだ、宮古勢の方が力は上。今年は県大会を制して全国大会でも活躍できる力をつけていきたい」と話した。 そのほか、女子の低学年の部でも砂川藍衣(宮古島南星TC)が準優勝を果たしている。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!