05/17
2022
Tue
旧暦:4月17日 友引 庚 
産業・経済
2016年4月17日(日)9:03

美ぎ島つくりに役立てて/JALパック

トライツアー収益金贈る


吉井代表理事(中央左)に寄付金を贈呈した竹田部長(同右)と関係者の皆さん=16日、美ぎ島宮古島事務所

吉井代表理事(中央左)に寄付金を贈呈した竹田部長(同右)と関係者の皆さん=16日、美ぎ島宮古島事務所

 JALパック(藤田克己社長)は16日、宮古島へのトライアスロンツアーの収益金の一部を寄付金として平良久貝にあるNPO法人美ぎ島宮古島(吉井良介代表理事)に、JALパック国内企画商品第2事業部の竹田文雄部長が贈呈した。



 竹田部長は「宮古島は美しい自然が魅力。これを題材にツアーを企画している。日ごろお世話になっている宮古島に、何かお返しができればと思い、ツアーの収益金の一部を寄付金として贈呈します」と吉井代表理事に手渡した。


 吉井代表理事は「トライアスロン開催のたびに、寄付金を頂いている。美ぎ島宮古島づくりのために、有効に活用させていただきます」と礼を述べた。


 贈呈式にはJALパックの武田秀樹、三田佳代の両アシスタントマネジャー、美ぎ島宮古島の新村一広事務局長とJTA宮古支社の金城徹支社長が同席した。


 JALパックの同NPO法人への寄付は毎年トライアスロン大会の時期に行われ、贈呈は今年で9回目になる。


カテゴリー一覧

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!