06/30
2022
Thu
旧暦:6月2日 先勝 甲 
政治・行政
2016年6月17日(金)9:04

全会一致で抗議文可決/女性暴行殺人事件

一般質問に6人登壇/多良間村議会6月定例会


一般質問で答弁する伊良皆村長=16日、同村議場

一般質問で答弁する伊良皆村長=16日、同村議場

 【多良間】多良間村議会(森山実夫議長)6月定例会が16日開会した。先月うるま市で発生した、元米兵による、女性暴行殺人事件に関する意見書、抗議文の採決が行われ、全会一致で可決された。同意見書・抗議文は内閣総理大臣、在沖米国総領事、在米軍沖縄地域調整官に送られる。午後からは一般質問が行われ6人が登壇。伊良皆光夫村長に答弁を求めた。

 富原安則氏は「村夢パテイオから前泊港へ続く道に外灯がない。観光客からも外灯があった方が良いとの指摘もある。現状はどうなっているのか」などと質問した。

 伊良皆村長は「太陽光パネルの設置で明かりを灯し、観光客誘致に役立ててはとの意見もあるが、現在、太陽光パネル工事は小学校、中学校で優先的に工事を行っている。また、一括交付金を活用して出来るものと出来ないものがある。一括交付金が活用できるかを検討し、早急に対応したい」と答弁した。

 本村健次氏は、現在工事中の定住環境促進住宅、建設工事の進捗状況と入居者の選考について質問した。

 伊良皆村長は「住宅の性質と一括交付金が適用になったときから、村の業務へ関わる勤務する人が入居の条件となっている」と述べた。

 本村氏は「4月に採用された、地域おこし隊が辞退したと聞いているがどうなっているか」とただしたのに対し、伊良皆村長は「本人の希望で辞退しており、建設中の部屋が満室になるようにこれからも引き続き3人の地域おこし隊を募集する」と答弁した。

 きょう17日は、2016年度多良間村一般会計歳入歳出補正予算、水道事業、後期高齢者医療特別会計の補正などの議案審議が行われる。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!