06/29
2022
Wed
旧暦:6月1日 赤口 癸 
スポーツ
2016年8月28日(日)9:05

初優勝で凱旋パレード/全国離島甲子園大会

宮古島アララガマボーイズ


優勝旗と優勝杯を先頭に凱旋パレードをするチームのメンバーら=27日、平良西里通り

優勝旗と優勝杯を先頭に凱旋パレードをするチームのメンバーら=27日、平良西里通り

 第9回全国離島交流野球大会(離島甲子園)で初優勝した宮古中学校選抜の「宮古島アララガマボーイズ」(砂辺正人監督)が27日、凱旋し西里通りで優勝旗を先頭にパレードをした。パレード後は、市平良庁舎で下地敏彦市長に優勝を報告した。宮古島アララガマボーイズは25日に島根県隠岐の島町総合運動公園野球場で行われた決勝で、久米島からの久米島イーグルスを7-0で破り、初優勝を果たした。

 


 市平良庁舎で行われた優勝報告会で、同チームの佐渡山大空(そら)主将が下地敏彦市長に優勝旗を手渡し、砂辺監督が「去年は8強だったので、これを上回る成績を残そうと頑張った」と優勝を報告した。

 下地市長は「出発時にも頑張ろうという気持ちは伝わってきた。きょうのみんなの顔には自信にあふれている。これを経験に、将来は宮古を背負う人材になってほしい。おめでとう」とたたえ、チームのメンバーの個人名が入ったスポーツタオルを全員に贈った。

 宮國博教育長は「皆さんの優勝は素晴らしい。個々で止まらず、多くの友人との交流をさらに深めてほしい」と述べた。

 離島甲子園は、元ロッテオリオンズ投手で、「マサカリ投法」で知られたプロ野球名球会会員の村田兆治さんが、離島の次代を担う人材育成および島と島の交流を図り、離島地域の振興に寄与することを狙いに提唱された大会。

 同チームのメンバーは次の通り。カッコ内は中学校名。選手の学年は全員中学3年生。

 監督=砂辺正人(北)▽コーチ=垣花雄盛(上野)選手=佐和田優翔(北)、川満貴矢(同)、宮里勇飛(同)、奥原海斗(同)、佐渡山大空(同)、池原志斗(鏡原)、伊計美弥光(同)、伊佐龍之介(同)、嘉数堅(平良)、大田智久(同)、島袋将斗(同)、新里健太(久松)、古堅瑞樹(同)、宮城凌我(同)、砂川大知(上野)、大嶺里王(同)、川平裕太(下地)、幸地輝(砂川)▽帯同審判員=奥原一秀(漲水学園)


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!