07/01
2022
Fri
旧暦:6月3日 友引 乙 
社会・全般
2016年10月26日(水)9:01

きょうまで一般公開/下崎埠頭

海自掃海艇「くろしま」


「くろしま」の後部甲板で乗員の説明を受ける見学者ら=25日、下崎埠頭

「くろしま」の後部甲板で乗員の説明を受ける見学者ら=25日、下崎埠頭

 海上自衛隊第46掃海隊の掃海艇「くろしま」(510㌧、艇長・深坂一磨3等海佐)の一般公開が25、26の両日、平良港下崎埠頭で行われている。公開時間は午前9時~11時30分までと午後1時30分から5時まで。初日に訪れた砂川俊子さん(60代)=平良=は「掃海艇は2、3回見学しているが、限られたスペースの中に、必要な設備などが無駄なく整備されている」と感心していた。



 今回の寄港は自衛隊への理解を深めてもらう「広報」、初寄港する下崎埠頭周辺の港湾調査と乗員の休養などが目的。


 「くろしま」は港湾や航路などに敷設された機雷を排除し、通行船舶の安全を確保することなどが任務。機雷は船舶の音や磁気等を感知して爆発するため、掃海という任務の性質から船体は木製で、エンジンや計器類などはアルミ合金などを使用し、磁気を帯びないような設計になっている。


 定員は45人で長さ約54㍍、幅9・4㍍。速力は約14ノット(時速約26㌔)。機雷処分時の船体雑音軽減、静粛性向上のため、電気推進器2基も装備している。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!