07/18
2024
Thu
旧暦:6月13日 赤口 癸 
教育・文化
2016年11月24日(木)9:05

平良第一小、平良中など選出/第38回小中学校音楽発表会

27グループが参加し熱唱


「いつまでも」を合唱し代表に選ばれた平良中3年4組。指揮は下地秀樹教諭(左)=23日、マティダ市民劇場

「いつまでも」を合唱し代表に選ばれた平良中3年4組。指揮は下地秀樹教諭(左)=23日、マティダ市民劇場

 第38回宮古地区小・中学校音楽発表会(主催・宮古地区小・中学校音楽研究会)が23日、マティダ市民劇場で行われた。小学校の部に13グループ、中学校の部に14グループが出演した。審査の結果、小中学校それぞれから3校が選ばれ、12月の県発表会に地区代表として出演する。代表校に選ばれたのは小学校の部が平良第一の2グループと北。中学校の部は平良、久松と伊良部が選ばれた。

 午後2時から開演した中学校の部では、それぞれの出演グループがこれまでの練習の成果を披露。美しいハーモニーが会場を包んだ。

 主催者を代表して同研究会の下地悦子会長が「音楽の感動体験は心を豊かにするという思いが根底にある。この音楽体験で培った豊かな経験は豊かな人間形成の礎になる。最後まで子供たちの発表を温かい拍手で応援してほしい」とあいさつした。

 この発表会は、日ごろの音楽学習の成果を発表する機会とすることに重点を置いて実施されている。

 小中学校から選出されたグループは12月26日に沖縄市民会館で行われる「全沖縄学校音楽発表会」に宮古地区代表として出演する。

 県大会に出場するグループは次の通り。カッコ内は合唱した曲名。

 【小学校の部】平良第一6年2組(小さな勇気)▽同6年1組(見えない翼)▽北6年全員(最後の一歩 最初の一歩)

 【中学校の部】平良3年4組(いつまでも)▽久松3年全員(朝靄)▽伊良部2・3年(旅立ちの時~Asian Dream Song~)


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!