12/06
2021
Mon
旧暦:11月3日 先勝 戊 
教育・文化
2017年3月2日(木)9:05

知念かおりさん六段に/宮古島市出身プロ囲碁棋士

賞金ランキングで昇段

 宮古島市出身の囲碁棋士・知念かおりさんが五段から六段に昇段した。2016年の七大棋戦(棋聖、名人、本因坊、王座、天元、碁聖、十段)を対象にした賞金ランキングで五段2位になり、昇段を認められた。1月27日に日本棋院が発表した。16年は本因坊戦のA予選に勝ち進むなどの活躍があった。

 勝ち数による昇段の場合、90勝しなければ五段から六段には昇段できない。今回は賞金よる昇段だったため、五段から六段になる期間は約1年半とスピード昇段だった。「昇段は予想していなかったのでびっくりしている。六段を認められたことはうれしい」と感想。今後に向けては「若い皆さん(女流)が力を付けている。その中で、タイトル戦を戦えるように頑張りたい」と抱負を語った。

 かおりさんの女流棋戦を含めた16年の対戦成績は17勝15敗と好成績だった。昨年から新しく始まった扇興杯本戦入り、女流本因坊戦本戦トーナメントでのベスト8などがあった。

 知念 かおり(ちねん・かおり) 1974(昭和49)年7月生まれ。宮古島市出身。時本壱九段門下。93年入段、96年二段、97年三段、05年四段、15年五段、17年六段。日本棋院東京本院所属。

 知念六段は97年第16期女流本因坊戦で初タイトルを獲得。18期まで三連覇。2000年第3期女流棋聖位を獲得。同年、女流棋士史上初の2冠になり平良市民栄誉賞を受賞。棋聖は第6期まで4連覇した。04年女流本因坊を再び奪取、05年には棋聖位も取り再び二冠に返り咲いた。


カテゴリー新着

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!