07/02
2022
Sat
旧暦:6月4日 先負 丙 
社会・全般
2017年4月16日(日)9:03

保育の充実を決意/こくふくこ保育園

新園舎の落成祝う


落成式の式辞で感謝を述べる下地克子理事長=15日、こくふくこ保育園

落成式の式辞で感謝を述べる下地克子理事長=15日、こくふくこ保育園

 このほど開園した社会福祉法人マーズ「こくふくこ保育園」の落成式と祝賀会が15日、園内であり、多くの関係者が参加して新しい園舎の落成を祝った。下地克子理事長は「ノーマライゼーションの心を持つ子供たちを育てていきたい」と保育の充実を誓った。

 新園舎は地上2階の鉄筋コンクリート造り。延べ床面積は655平方㍍。保育室のほか娯楽、調理、授乳室等を設置した。園の中庭にはツリーハウスも。ガジュマルの木に木造の遊び部屋を取り付けた。

 式辞で下地理事長は「きょうはよいこ(4月15日の語呂合わせ)の日で、こくふくこ保育園の始まりの日と思っている。職員一丸となって保育の充実に取り組みたい」と決意を語った。

 池間由紀子園長は「一人ひとりに寄り添う保育、家庭と園がしっかりと手を結び職員が笑顔で働き、地域を愛し、地域に愛される保育園を目指す」と話した。

 下地敏彦市長(代読)は来賓祝辞を述べ、園舎の落成を喜ぶとともに保育環境の充実に期待を込めた。

 落成式後は祝賀会が催された。参加者は、関係者によるあいさつや楽しい余興を通して新園舎落成の喜びを分かち合った。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!